FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 料理 ==

オイルサーディンに夢中

20110805.jpg
一番最初にオイルサーディン熱が出たのは学生時代でした。それから大体
3年にいっぺんくらいの確率で、猛烈に食べたくなるんですが(持病の発作?)
今回は夏だったようです。

オイルサーディンはイワシの頭と内臓を取り除き、油漬けにしただけの非常に
シンプルな缶詰です。もっとも、その調理法や材料はメーカーによって大きく
異なり、味も、缶に詰める前の下ごしらえも、全然違います。
魚屋などで見かけるマイワシから、写真のようなカタクチイワシと呼ばれる小魚まで。
漬ける油も大豆油やオリーブオイルと種類の差や、魚を漬ける前に一度スモークするなど
その加工の幅は大変広いのです。たかが缶詰、されどカンヅメ。


一番シンプルな食べ方として「そのまま」ってのもあるんですが、私の場合は
フライパンに一度開けてしまい、包丁の腹で潰したニンニクを入れて反面だけ
カリっと高温で焼きます。食べるときに海塩・荒びきの黒コショウ・レモン汁をかけて
いただくのですが、上質なオイルサーディンならこれだけで十分です。

もっとも缶詰なので、開けた缶のままコンロの五徳の上に置いて直火・・・ってことも
やれますし、通の方なんかはそちらを好まれるようですが去年買い換えたコンロの
五徳は口が広すぎて、落っこちてしまうことが判明・・・。


これで酒が飲めれば肴として最高なんですが、残念ながら下戸なので生のルッコラ、
ソテーしたズッキーニなどと一緒に食べています。興味のある方は、ぜひぜひ。


スポンサーサイト

┃ Tag:オイルサーディン 缶詰 キングオスカー イワシの油漬 前菜

┃ テーマ:今日の晩ご飯 ━ ジャンル:グルメ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:35:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://dencook.blog71.fc2.com/tb.php/38-e2a29173
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。